新刊『恋が逝き旅がはじまり愛が来る』出します!

お元気ですか? イタリア出張で毎日ワインを2本以上あけては、おいしいごはんをしこたま食べまくった結果、短期間に5キロも増量できちゃったミギー(なんだか全体的に表面積がでかくなっとる)です。イタリアのごはんの美味っぷりたるや。

あー、こわい。イタリアのごはんこわい!こわすぎる!もっと食べたい!(飽食の時代)

・・・閑話休題。

新刊、出します!

おかげさまで好評いただいている旅行記『旅がなければ死んでいた』(KKベストセラーズ)ですが、この本をつくるにあたり、バッサリとカットされた未収録エピソードがあったのです。

その未収録話をもりもりに盛り込んだ、通称「裏本」がついに完成しました。クラウドファンディングのパトロンさまたちには10月末にお届けしましたが、このたびAmazonでも取り扱いを開始しましたぞー!

https://amzn.to/2Qs0Ffk

わー!わー!(ひとりでガヤガヤ感を演出)

その名も『恋が逝き旅がはじまり愛が来る (旅がなければ死んでいた番外編) 』でございます。書影はこちら。

すてきな装丁は、本編と同じグラフィックデザイナーの小玉文さん+BULLET Inc.。

これまでの旅のなかで、最も危険な目に遭った日の話「一歩間違えれば他界させられていた。強盗団に狙われたときのこと。」をはじめとした、本編未収録エピソード24編のほか、わたしが世界一周で訪れた「ガイドブックに載らない」マニアックなエリアへの行き方を紹介する「旅のプランを考えよう」を収録しています。シリアスな話題から、バカ爆発の失敗談(股間の皆既日食)まで、いろんな話を入れたので、よかったら読んでくださいませ。

ちなみに、この本は自費出版ならぬ自社出版(自分で出版社からつくって印刷した本)なので、超少部数しか刷っておりません。そのため、書店さんでのお取り扱い予定はありませんので、ご了承ください。

「え? 自分で出版社つくったの?」の件については、特に深い意味はないんですけど、やってみたら意外にできたので・・・という軽い気持ちです。そのうち「出版社のつくりかた」とか「Amazonで自分の本を売ってみよう」みたいなブログ記事を書くかもしれません(需要なさそうな気もするが)

ということで。なにはともあれ、よろしくお願いしますー。

予約&ご購入はこちら

 → https://amzn.to/2Qs0Ffk

読んでくれてありがとう、またね!

I’m still alive , and i love u.

SNSでもフォローしてくれるとうれしいぜぃ。

Instagram

https://www.instagram.com/migimagari/

LINE(気まぐれにお知らせが届きます)

https://line.me/R/ti/p/%40iie6951l

Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です